管理人の趣味であるプラモデルやカスタムトミカの製作過程を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

<プラモデル>ハコスカ製作記 #07

ボディの塗装も終わり、残すところは細かいパーツの取り付けです。



各ライト部品やミラー、ドアノブパーツなどをつけていきまーす

CIMG7364.jpg




そして内張り。このキットはボディの内側に貼り付けるタイプなのでこのタイミングでつけておきます。

CIMG7365.jpg





一通りボディも完成しました!


CIMG7368.jpg





そしてシャーシとボディを合わせて・・・
完成でーす(^o^)/

CIMG7373.jpg

車高もイイ感じです。




ライトアップもバッチリですよー(^O^)

CIMG7380.jpg




ハコスカ製作記、いかがだったでしょうか?
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!


ホントはもっと早いペースで作る予定だったんですが、なんやかんやで1ヶ月半ほどかかってしまいました(当初は2週間ほどで完成させるつもりでした・・・苦笑)


これを見て、プラモ初心者の方の参考になったり、サンデーモデラーのお父さん方が「またプラモでも作っちゃおうカナー」なんて思っていただければ嬉しいです。(参考になるトコなんて無かったカナ??)




最後にせっかくなのでハコスカグッズを紹介したいと思います。


ハコスカ プラモデル


ハコスカ チョロQ


ハコスカ ラジコン










ハコスカのページへ


ハコスカ製作記 #06へ


スポンサーサイト
2012-07-30 : <プラモデル>ハコスカ製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

<プラモデル>ハコスカ製作記#06 クリアー塗装・研ぎ出し・その他諸々。

ボディのパール塗装が出来たのでクリアー塗装に入ります。

今回はGSIクレオスのMr.スーパークリアー 光沢を使います。



4層ほど塗り重ねて、クリアーの塗膜を作っていきます。

CIMG7306.jpg




クリアー塗装が終わり数日乾燥させたあと、研ぎ出しをします。
2000番の耐水ペーパーで表面を均していきます。

CIMG7309.jpg



全体にペーパーがけをしたあと、コンパウンドをかけ表面をツヤツヤにしていきます。
一番上のがソフト99の実車用コンパウンド(極細)、真ん中と一番下はタミヤコンパウンドです。

CIMG7323.jpg

上から順番にかけていきまーす。




こんな感じです。
CIMG7327.jpg





続いては窓枠の塗装です。
マスキングをしていきます。

CIMG7328.jpg



モールは黒にしようかシルバーにしようか迷いましたが今回はお上品に(?)シルバーにしました。
(それに、シルバーのほうが失敗したときに目立ちにくいから・・・っていうのは内緒でお願いします☆)

CIMG7330.jpg



こんな仕上がりです。細かいマスキングだった割にはうまくいったような気がします。

CIMG7347.jpg





最後にもう一つ、ボディに仕掛けをしたいと思います。
ヘッドライト部分にむぎ球を入れれるスペースがあったので、せっかくなのでライトアップできるようにしたいと思います。

ヘッドライト内側部分にアルミテープを貼っていきます。

CIMG7349.jpg


で、今回は古いクルマなのでむぎ球を入れようかなぁと思っていたんですが、僕が今持ってるむぎ球が6Vの電圧用だった(電源は単4電池2本(3V)にする予定)のと、ボディ塗装のときにも言いましたがこのハコスカのテーマが「現代レストア風ハコスカ」にするつもりなので、今持ってる3V用のホワイトのLED電球を入れたいと思います。

CIMG7352.jpg

点灯テストです。
明るいですねー。(最近のヤンチャなクルマにこういうの多いですよね。)

ちょっと明るすぎる気もしますが・・・まぁいいでしょう!




並行してその他の細かいパーツを取り付けていきます。

CIMG7354.jpg



いよいよハコスカ製作も終盤です。

次回、完成に繋げたいと思います。

続く。



ハコスカ製作記 #07へ


ハコスカ製作記 #05へ

2012-07-27 : <プラモデル>ハコスカ製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

7/22 深大寺手作り市レポート


今日は深大寺の手作り市に出展してきましたー。


ほおずき祭りという催しもあり、今までで一番賑わってました!



いつも出展している会場の真ん中にやぐらが設営され、そこでいろんなアーティストの方のライヴなどがありました。

CIMG7314.jpg



顔なじみの方やお隣のブースの方とお話しながら自分のブースも組み立て、店番をやってるあいだも賑やかで楽しい時間を過ごすことができました(^O^)






昼前ぐらいに他のお店を見て回ってたんですが、そのときに以前僕が依頼を受けて作った人形劇の看板を主催団体の方が飾ってくれてるのを目撃してしまい、思わず嬉しくなって写真を撮ってしまいました(・∀・)

CIMG7313.jpg







そのあと、自分のブースに戻って色んなお客さんとお話してたんですが、今日はチョット気分がアガるお話をしてくれたお客さんがいました!





非常に私的な趣味の話で申し訳ないのですが、当方、永ちゃんこと矢沢永吉さんが大好きなのですが、今日来てくれたお客さんでYAZAWAファンのカップルがいて、永ちゃんにまつわるお話をしてくれました!!


ちょっとイカつい感じのカップルが来たんですが、僕の持ってた「E.YAZAWA」のロゴタオルを見て「YAZAWAファンなんですかぁ??」と話しかけてくれたんです。


その後、そのカップルの知り合いの人が街で永ちゃんと遭遇した話とか、YAZAWAなトークで盛り上がりましたo(^o^)o


自己満ネタで申し訳ないです(^O^)







その他にも関西出身のお客さんや出展者の方とお話させていただき、非常に楽しかったです。





夕方頃からはステージでよさこいの踊りもあり、たくさんの人で溢れ、楽しい時間を過ごせました。

CIMG7322.jpg





17時半頃、撤収の指示が出たので自分のブースを片付け、一旦自宅に帰ったのですが、今回は大規模なイベントだったため会場のスタッフさんたちも後片付けが大変そうだったので、もう一度徒歩で会場に向かい、少しだけボランティアとして後片付けのお手伝いをさせていただきました。(本当にほんの少しだけですが。爆)




少しだけお掃除を手伝わせてもらったり、軽トラに荷物を積み込んだりしたあと、「じゃあこれで解散でーす!お疲れ様でしたー!!」と言われ、また徒歩で帰ろうとしたとき・・・



僕が手作り市に出展する以前からお世話になっているGARAGE YOKOYAMAのmemeさんが「一緒に乗って帰りませんか?」とお車の同乗にさそってくださいました。




実は僕のホームページのプロフィールに貼ってあるイラスト、memeさんが書いてくださったもので、memeさんファミリーが乗っていらっしゃるのはホンダのN360というとっても趣のあるシブいクルマというのを聞いてて、前からmemeさんの旦那さんとも仲良くお話させて頂いてたのです。

で、この度、帰るタイミングと帰る方向が一緒だったっていうのでN360乗せていただくことになったんです!!




まず、乗った瞬間からノスタルジックで趣溢れる内装、そして排気量360ccとは思えないほどパワフルな走りで大変貴重な体験をさせていただきました!!


旧車でもメンテナンスをすればこんなに快調に走るんだなぁと思ったのと、何よりもmemeさんの旦那さんの軽快なシフトワークに惚れ惚れしてしまいました!(爆)(*゚▽゚*)


こんなにアツく語るんだったら写真を一枚撮らせてもらえばよかった!


ホントに外装は可愛らしく、周りからの注目度もバツグンで、片付けてるあいだも周りのオッチャンたちが「お、ホンダのN360だ!これは古いぞー!」なんて言ってる姿を見掛け、なんだか僕も嬉しくなってしまいました(^∇^)



今までジャンル的に旧車というのはあまり興味がなかったんですが、今回の体験でチョット自分の中の概念が変わったかもしれません・・・(笑)

次乗るクルマは旧車系に走ってしまうかも!?(爆)( ̄ー ̄)


memeさん、そしてmemeさんファミリーの皆さん、ありがとうございました!!






今回のほおずき祭りが無事終わり少しホッとしてるので、これからまた落ち着いたペースで作品を作っていければイイなぁと思ってます。


それでは!

2012-07-22 : 手作り市レポート : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

<プラモデル> ハコスカ製作記 #05 ボディ塗装

前回の記事で下地処理は完了したので本塗装に入っていきます。



今回のハコスカ、ボディは何色にしよカナーと悩んだのですが、一応テーマとしては当時モノの古めかしい感じではなく、「現代レストア風ハコスカ」にしたいと思うのでボディカラーはパールホワイトにしたいと思います(^O^)



というわけで、ベースとなるホワイトを吹いていきます。

CIMG7288.jpg

フチのほうから薄く塗り重ねて・・・

CIMG7289.jpg

こんな感じです。







そして今回のパール色の塗料ですが、Mr.カラー C151 ホワイトパールを使って塗装したいと思います。

CIMG7292.jpg

フタを開けるとスゴくキレイな色で、美容クリームのようなパール色でした(表現方法おかしいカナ?爆)

値段もスプレー缶を買うより安価なのでエアブラシを持ってる方にはオススメです。


吹きつけるとこんな感じです。↓

CIMG7295.jpg

とてもきめ細かく、キレイに塗装が出来ました(^-^)






ボディはひとまずおいといて、その他の細かいパーツも仕上げていきます。

CIMG7300.jpg

フロントグリル内はエナメル塗料で筆塗り後、溶剤をつけためん棒ではみ出た部分を落としていきます。

サイドミラー・ルームミラーはアルミテープを貼り、鏡面を再現します。
細かい作業なので数回失敗しました。(^O^)



今回はココまでー。

次回に続く。




ハコスカ製作記 #06へ



ハコスカ製作記 #04へ

2012-07-13 : <プラモデル>ハコスカ製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

<プラモデル>ハコスカ製作記 #04 ボディ下地塗装・その他パーツ塗装

前回の記事でひとまずシャーシは完成したので、今回からいよいよボディの塗装に入っていきます。



塗料の食い付きを良くするため、中性洗剤でボディ表面を洗っておきます。

CIMG7232.jpg



スポイラーが付属してたのでこの段階で付けておきます。

CIMG7265.jpg
関係ない話ですが、こうやって改めて見てみるとハコスカってイカツい顔してますね。



そしてサーフェーサーを吹いていきます。

ビン入りのサーフェーサーを薄めて、エアブラシでフチのほうから少しずつ塗り重ねていきまーす。

CIMG7276.jpg




ひとまずサーフェーサー完了です。

CIMG7281.jpg






ボディ製作と並行して、その他の細かいパーツも塗装していきます。




このキットではフロントのグリル周りが昭和44年式か45年式か選べるみたいです。
上が44年式で下が45年式です。

CIMG7255.jpg

個人的な好みで上の昭和44年式フェイスを選びました(^O^)


そしてこちらも塗装していきます。

CIMG7256.jpg

ナンバープレートやルームミラーはブラックに、その他のミラーやワイパー、グリルのライト周りなどはブラックで塗装後、メッキシルバーを吹いていきます。




「メッキ塗装の表現」というのはカープラに限らず、すべてのモデラーにとって永遠の悩みですよね・・・。

プラモデルを作ってると必ずこの大きな壁にぶつかります。鬼門です。(^O^)



僕も悩み続けて、未だにイイ塗料というのが見つかってないのですが・・・
今回、僕がメッキ部分の再現に使用したのはコレです↓

CIMG7270.jpg
ガイアカラー121 スターブライトシルバーです。

あまりメッキ表現という趣旨では使われてないようですが、値段も安価なので今回実験的に使ってみることにします。



グリル周りの塗りたくない部分にマスキングをして、シャーっと吹いていきます。

CIMG7275.jpg



2回ほど塗り重ねた後、仕上げにクリアーを吹いてマスキングを剥がします。
こんな感じです。↓

CIMG7277.jpg

少しラメのようなキラキラ感が気になりますが、まぁイイ感じの仕上がりだと思います。



この記事をご覧になってる方で、もしオススメのメッキ表現の塗料があればコメント欄などから教えていただければありがたいです(^-^)



他のパーツも同じ色で塗装します。

CIMG7282.jpg

ひとまずボディ下地と細かい部品の塗装は完了したので次回からはボディの本塗装に入っていきます。


続く。



ハコスカ製作記 #05へ



ハコスカ製作記 #03へ

2012-07-07 : <プラモデル>ハコスカ製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

7/1 布多天神社つくる市レポ&一日の流れ紹介

今日は布多天神社つくる市に参加してきましたー!





今回は今日のレポートと手作り市当日の流れについてご紹介したいと思います!(手作り市の概要についてあまり詳しく話してなかったので^_^)



開催日当日は5時半頃に起床します(普段仕事に行く日よりもはるかに早い時間です=^_^=この気力が勉強や仕事に発揮できてたらスゴいことになってただろうなとつくづく思う今日この頃でアリマス。)



そして身支度をしたあと、クルマに荷物を積み込みます。

CIMG7244.jpg
なんせクルマが小さいので荷物があまり載らないのデス(^-^)


助手席とトランクをてんこ盛りにしたあと、7時半から搬入・設営開始なので、その時間に合わせて出発です。




会場に到着したら荷物を下ろし、設営開始です。
CIMG7245.jpg

設営には20分ぐらいかかるかな?

ひとまず荷降ろし完了後、駐車料金節約のため、一旦自宅に戻りクルマを置いてからまた徒歩で会場に向かいます(なんて涙ぐましい努力。(?))





そして9時からつくる市、開催です(^O^)
CIMG7251.jpg



今回のブースはこんな感じです。

CIMG7247.jpg

今回のために新しく作ったモノは特になく、今までと同じモノの数を増やした程度です。(扇子とか。)




そして今日のレポートですが・・・

今日はチョットいいコトがたくさんあったので、何から書こうか悩みます=^_^=



まずはまずは・・・

5/20の深大寺手作り市の記事でチラッと書いたのですが、この手作り市を主催している団体の方から「自分がやってる人形劇の看板を製作してほしい」というご依頼があり、その看板が完成したのでお渡ししました!


看板と言っても、そんなに大きいものじゃなくて、「金属製の名札」みたいな感じでしょうか^_^




こんな感じです。
CIMG7248.jpg

右に座ってるのが依頼者の方が作った操り人形です。

そして左側に写ってある「PUPPET THEATER」「URORONO」と書いてあるのが今回僕が作った看板です。


依頼を受けた時、金属製であるということと、サイズの指定、そしてデザインが「とにかく古めかしい感じで」という内容のご依頼だったのでそのテーマを大事にしながら製作しました。



気に入ってもらえるかとても心配だったんですが、お渡ししたところ「いいじゃないですかぁ!テーマに沿ってるし、アメリカンっぽくてイイ!」と言ってくださいました!



依頼者の方はとても了見が広く、クリエイティブな視点で(ご自身も人形とか作ってはるからクリエイターとしての労力などを解ってくれるのです)お話してくれるので、会うたびにとても勉強になります。



今回が初めての依頼で緊張しながら作ったんですが、ひとまず上手くいったし、これからも依頼があればイイなーなんて思ってます。





続きましてもうひとつ嬉しかったこと・・・


「嬉しい」を通り越して、奮えるぐらい感謝!なことがありました。




前回ジオラマ模型を買ってくれた方が今回も府中のほうからわざわざ来て下さいました(^-^)



で、「今回も来て下さったんですかぁ!」なんて話してると「そういえばデジカメが壊れたってブログに書いてたよね?」と言って下さいました。




前の記事に書いたんですが、デジカメの調子が悪くなり、撮りたいときに写真が撮れないという状態で困っていたんです。



その記事を見てくれてたようで、「引っ越しの準備してたら前に使ってたカメラがあったからよかったら使ってください」
と言って、なんとデジカメを譲ってくれたのです!!

CIMG7254.jpg

これには感謝感激どころか、言葉では表せないほど嬉しかったです。



その方は今まで府中に住んでたんですが、明日から愛知のほうに引っ越すことになり、「もう遊びに来れないけど、ブログ楽しみにしてるからー!」と言ってくれました。



これからはこのカメラでバリバリ写真を撮っていきたいと思います!!







あとは今日も面白いお客さんがたくさんいて、今まで考えたこともなかったアイディアを提示してくれる人たちとふれあうことができました。
詳しい内容は内緒にしときます。(なんじゃそりゃーーー)





いつもは16時頃に撤収なんですが、今日は天候が不安定だったため15時頃に撤収となりました。



とまぁこんな感じで毎回手作り市に参加させてもらってます。



出展者の方とも仲良くさせていただき、とても楽しい時間であります。


次回は7月22日(日)、深大寺の手作り市に参加させてもらいます。


ほおずき祭りという催しも同時開催なので今までで一番盛り上がると思うので楽しみです。



スーパー長い記事になってしまいました^_^;


ここまで読んで下さった皆さん、ありがとうございました!!!

2012-07-01 : 手作り市レポート : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

チャソ

Author:チャソ
チャソ製作記へようこそ!
このブログではクルマのプラモデルやカスタムトミカ、その他DIYの製作過程を紹介していきたいと思います。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。