管理人の趣味であるプラモデルやカスタムトミカの製作過程を紹介しています。

塗装ブース紹介!


以前、いただいたコメントの中で「塗装ブースが見たい!」というご意見がありましたので、今回は塗装ブースやプラモデル製作に使ってる機材などを紹介させいただきます(^O^)(塗装ブースといってもダンボールで作った手作り仕様のものですが・・・爆)




まずは・・
僕は普段、この黄色い小さなテーブルの上で作業をしています。

CIMG7430.jpg

エアブラシを使うときに使っているのがこのGSIクレオス社のMr.リニアコンプレッサー(L5)です。
数年前にヤフオクで購入しました。

もはやモデラーの間では有名な道具・・・ではないでしょうか。動作音も静かで使い勝手がイイです。
中には「空気圧が弱い」という意見もありますが、普通にプラモデルの塗装をするぐらいなら全然大丈夫だと思います。



続いてハンドピースのご紹介。

タミヤ SPRAY WORK HGシリーズを使っています。

CIMG7447.jpg

どちらとも0.3mmでほとんど左側のプッシュ式ダブルアクションを使っていますが、指が痛くなったときや広範囲を塗るときは右側のトリガー式も使っています。

プラモデルの塗装だけでなく絵を描くときにもコレを使っているので、そろそろ絵画用に0.2mmのハンドピースが1本欲しいところです。(お金が無いので我慢です。)




そしてそしてウワサの手作り仕様の塗装ブースがコレ↓

CIMG7433.jpg

ダンボールと新聞紙で作った塗装ブースです(みずぼらしいとか言わないでね☆)

ある程度汚れてきたら新聞紙を貼り替えて使っています。

そして必要なとき以外は折りたためるように作ってあります。




部屋が狭いので換気扇を回しながらこのブース内で塗装すれば換気はバッチリ・・・なハズです。多分。

CIMG7436.jpg

このブース内でプシューっと塗装してます。


塗装したあと乾燥させるのにまた手作り仕様の乾燥台です↓

CIMG7438.jpg

ダンボールを2cm幅ぐらいに切り、貼り合わせたものです。


割り箸に部品をくっつけて塗装し、ココに立てて乾燥を待ちます。

CIMG7439.jpg



塗装し終わったあとは塗装ブースを片付けちゃいます。

CIMG7435.jpg

こんな感じに折りたたんで収納できます。(なんて省スペースなんでしょう!)





おまけ。
塗装ブースと同じ造りで撮影ブースも作っています。

CIMG7445.jpg

このブログやホームページに掲載してある作品の写真はこうやって撮影してます。
背景を黒くしたかったら撮影ブースに黒い画用紙を一時的に貼る、という風にして対応しています。


こちらも撮影後はバラして折りたためます。
CIMG7441.jpg

パタっパタっと折りたたんで・・・
CIMG7443.jpg


このような形で収納しています(あっ、ポテトチップスのダンボールだってバレてしまった!)
CIMG7444.jpg



いかがだったでしょうか。
僕の現状としてはお金が無かったり場所が狭かったりするので自分なりに工夫してやっているつもりでアリマス。

同じような境遇の人や家族の中で肩身の狭いお父さんモデラーの方々の参考になれば嬉しいですo(^O^)o


それでは、今回はこのへんで失礼します!




チャソアートガレージ 

スポンサーサイト
2012-08-22 : 機材紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

チャソ

Author:チャソ
チャソ製作記へようこそ!
このブログではクルマのプラモデルやカスタムトミカ、その他DIYの製作過程を紹介していきたいと思います。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR