管理人の趣味であるプラモデルやカスタムトミカの製作過程を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ミニチュアフードの作り方 第二弾!

どーも(^O^)

前回のミニチュアフード作りに引き続き、第二弾を紹介したいと思います。


今回はタミヤが発売しているデコレーションシリーズの「かたち作りの達人」を使います。(タミヤってこんなのも出してるのね)

CIMG7454.jpg
マカロンの型とチョコレートの型を買ってきました。



前回と同様、石膏粘土を使って作っていきます。

まずはチョコレートから。
粘土にチョコレートっぽい着色をするため茶色に少し黒を混ぜます。
CIMG7455.jpg



着色ができたら型に詰めていきます。

CIMG7457.jpg


乾燥後、取り出します。

CIMG7468.jpg
写真のものはエアブラシで表面を再塗装し、チョコらしいテカリを表現しています。




続いてマカロンです。

ストロベリー風にピンクの生地にしてみました。

CIMG7458.jpg

これも型にハメ込んで・・・

CIMG7459.jpg

上下2枚ずつ作りました。(ミント風のも追加^_^)




CIMG7461.jpg

そして出ました、前回の記事で使われなかった「クリーム絞りセット」の出番です!(前回の記事の1枚目の画像及び説明文参照。)




マカロンの生地の内側にあらかじめボンドを薄く塗っておき、クリームが乾燥してからはずれないようにしておきます。
白粘土をクリーム絞りにセットし、絞り出していきます。

CIMG7462.jpg

無着色の粘土でもなかなかクリームの質感は良く出てると思います(^o^)/




そしてもう一方の生地を貼り合わせて挟み込みます。

CIMG7463.jpg

ギューっと押さえるとクリームがイイ感じにはみ出してきてくれます。






こんな感じで・・・
完成でーす\(^o^)/
CIMG7470.jpg

なかなかイイ感じに仕上がったと思います。
美味しそうでしょ?僕マカロン食べたことないけど!!




置いとくだけじゃ面白くないので今回もストラップにしました。

CIMG7467.jpg


次回の手作り市から試験的に販売開始してみようと思います。




僕でもこんなに簡単に作れるので皆さんも一度挑戦してみてはいかがでしょうか?


それでは、今回はこのへんで失礼します!



スポンサーサイト
2012-08-29 : ミニチュアフードの作り方 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

夏休み応援企画!ミニチュアフードの作り方紹介

どーも。

今回は「夏休み応援企画」と題しまして、以前から個人的に興味があったミニチュアフード作りの製作過程を紹介したいと思います。

食品サンプルの作り方などを見てると特殊な材料とか設備が必要なのかなーと思ってたのですが、手軽な粘土を使って作れるミニチュアフードの存在を知ったので前から作ってみたかったのです。

夏休みの工作に悩んでる小中学生諸君のお役に立てれば・・・と思います( ̄ー ̄)
(なので今回はエアブラシなど設備を揃えるのが大変なモノは使いません!)


まずは材料から。
ミニチュアフードでは「樹脂粘土」(乾燥後、樹脂のように固まる粘土)や「オーブン粘土」(形成したあとオーブンで焼いて固める粘土)を使って作っていきます。
東急ハンズやユザワヤなどで売ってます。

今回は石膏粘土の「ラドール」を使います。
CIMG416.jpg

その他、100円ショップなどでクッキーの型やドーナツの型を買ってきましたー。(右のほうにある「クリーム絞りセット」は今回はつかいませんでした^^;)


早速製作に入ります!
粘土に絵の具を混ぜて生地の色を再現していきます。
絵の具の色は黄色をベースに肌色を少しずつ混ぜていきまーす。
CIMG427.jpg

まぜまぜした生地です↓
CIMG420.jpg


生地を伸ばし、クッキーの型で型取りしていきます。
CIMG423.jpg


こんな感じ↓
CIMG424.jpg

型取りしたあと、100均のスタンプを使ってクッキーに文字を押していきまーす
CIMG426.jpg

続いては焦げ目の表現です。
スポンジと茶色絵の具を使って周りの部分に焦げ目をつけていきます(これがなかなか難しいのですぞ)
CIMG430.jpg

フチのほうからポンポンと叩いて色をつけていきます。

こんな感じです↓
CIMG417.jpg


クッキーの完成でーす(^O^)
CIMG431.jpg



続いてはドーナツを作ります。

100均で買ったミニドーナツの型に着色した粘土を詰めていきまーす
CIMG428.jpg


乾燥後、型から取り出します。これだけでもうドーナツっぽいですね(^-^)
CIMG418.jpg


表面にニスを塗ってツヤを出していきます。
ニスも100均で売ってるものです(^o^)/
CIMG421.jpg

ドーナツにチョコレートをかけようと思います。
小皿にボンドを出し、絵の具(黒+茶色)を混ぜてチョコを再現します。
CIMG464.jpg


できたチョコを筆でぬりぬり。
CIMG465.jpg


こんな感じで、ドーナツの完成でーす(^O^)
CIMG480.jpg


クッキーもドーナツもそのままでもイイのですが、今回はキーホルダーにしようと思います。
マルカンをつけます。マルカンはホームセンターや手芸店などで売っています。

CIMG481.jpg


そしてストラップをつけて「ミニチュアフードキーホルダー」の完成でーす\(^o^)/
CIMG482.jpg


初歩的な作り方を紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか??

ミニチュアフードやスイーツデコなどが流行ってるので皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか(^O^)
キーホルダー以外にも、スマホのカバーや手鏡などに付けてみるのもイイかと思います。

粘土だと安価ですし気軽に作れますよね。
「何を買っていいかわからない」という人にも必要な材料がセットになったキットも販売されてるのでそれを買ってみるのもイイかもしれませんね(^-^)

少しだけですが紹介しておきます。

ミニチュアフード


カンタンに作れる!スイーツクラフトの初心者キット クラフトネンド ハッピースィーツ フルーツ




たまカフェクッキング!デコスタンプクッキー




それでは、今回はこのへんで失礼します。

2012-08-08 : ミニチュアフードの作り方 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

チャソ

Author:チャソ
チャソ製作記へようこそ!
このブログではクルマのプラモデルやカスタムトミカ、その他DIYの製作過程を紹介していきたいと思います。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。