管理人の趣味であるプラモデルやカスタムトミカの製作過程を紹介しています。

<プラモデル>ハコスカ製作記 #07

ボディの塗装も終わり、残すところは細かいパーツの取り付けです。



各ライト部品やミラー、ドアノブパーツなどをつけていきまーす

CIMG7364.jpg




そして内張り。このキットはボディの内側に貼り付けるタイプなのでこのタイミングでつけておきます。

CIMG7365.jpg





一通りボディも完成しました!


CIMG7368.jpg





そしてシャーシとボディを合わせて・・・
完成でーす(^o^)/

CIMG7373.jpg

車高もイイ感じです。




ライトアップもバッチリですよー(^O^)

CIMG7380.jpg




ハコスカ製作記、いかがだったでしょうか?
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!


ホントはもっと早いペースで作る予定だったんですが、なんやかんやで1ヶ月半ほどかかってしまいました(当初は2週間ほどで完成させるつもりでした・・・苦笑)


これを見て、プラモ初心者の方の参考になったり、サンデーモデラーのお父さん方が「またプラモでも作っちゃおうカナー」なんて思っていただければ嬉しいです。(参考になるトコなんて無かったカナ??)




最後にせっかくなのでハコスカグッズを紹介したいと思います。


ハコスカ プラモデル


ハコスカ チョロQ


ハコスカ ラジコン










ハコスカのページへ


ハコスカ製作記 #06へ


スポンサーサイト
2012-07-30 : <プラモデル>ハコスカ製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

<プラモデル>ハコスカ製作記#06 クリアー塗装・研ぎ出し・その他諸々。

ボディのパール塗装が出来たのでクリアー塗装に入ります。

今回はGSIクレオスのMr.スーパークリアー 光沢を使います。



4層ほど塗り重ねて、クリアーの塗膜を作っていきます。

CIMG7306.jpg




クリアー塗装が終わり数日乾燥させたあと、研ぎ出しをします。
2000番の耐水ペーパーで表面を均していきます。

CIMG7309.jpg



全体にペーパーがけをしたあと、コンパウンドをかけ表面をツヤツヤにしていきます。
一番上のがソフト99の実車用コンパウンド(極細)、真ん中と一番下はタミヤコンパウンドです。

CIMG7323.jpg

上から順番にかけていきまーす。




こんな感じです。
CIMG7327.jpg





続いては窓枠の塗装です。
マスキングをしていきます。

CIMG7328.jpg



モールは黒にしようかシルバーにしようか迷いましたが今回はお上品に(?)シルバーにしました。
(それに、シルバーのほうが失敗したときに目立ちにくいから・・・っていうのは内緒でお願いします☆)

CIMG7330.jpg



こんな仕上がりです。細かいマスキングだった割にはうまくいったような気がします。

CIMG7347.jpg





最後にもう一つ、ボディに仕掛けをしたいと思います。
ヘッドライト部分にむぎ球を入れれるスペースがあったので、せっかくなのでライトアップできるようにしたいと思います。

ヘッドライト内側部分にアルミテープを貼っていきます。

CIMG7349.jpg


で、今回は古いクルマなのでむぎ球を入れようかなぁと思っていたんですが、僕が今持ってるむぎ球が6Vの電圧用だった(電源は単4電池2本(3V)にする予定)のと、ボディ塗装のときにも言いましたがこのハコスカのテーマが「現代レストア風ハコスカ」にするつもりなので、今持ってる3V用のホワイトのLED電球を入れたいと思います。

CIMG7352.jpg

点灯テストです。
明るいですねー。(最近のヤンチャなクルマにこういうの多いですよね。)

ちょっと明るすぎる気もしますが・・・まぁいいでしょう!




並行してその他の細かいパーツを取り付けていきます。

CIMG7354.jpg



いよいよハコスカ製作も終盤です。

次回、完成に繋げたいと思います。

続く。



ハコスカ製作記 #07へ


ハコスカ製作記 #05へ

2012-07-27 : <プラモデル>ハコスカ製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

<プラモデル> ハコスカ製作記 #05 ボディ塗装

前回の記事で下地処理は完了したので本塗装に入っていきます。



今回のハコスカ、ボディは何色にしよカナーと悩んだのですが、一応テーマとしては当時モノの古めかしい感じではなく、「現代レストア風ハコスカ」にしたいと思うのでボディカラーはパールホワイトにしたいと思います(^O^)



というわけで、ベースとなるホワイトを吹いていきます。

CIMG7288.jpg

フチのほうから薄く塗り重ねて・・・

CIMG7289.jpg

こんな感じです。







そして今回のパール色の塗料ですが、Mr.カラー C151 ホワイトパールを使って塗装したいと思います。

CIMG7292.jpg

フタを開けるとスゴくキレイな色で、美容クリームのようなパール色でした(表現方法おかしいカナ?爆)

値段もスプレー缶を買うより安価なのでエアブラシを持ってる方にはオススメです。


吹きつけるとこんな感じです。↓

CIMG7295.jpg

とてもきめ細かく、キレイに塗装が出来ました(^-^)






ボディはひとまずおいといて、その他の細かいパーツも仕上げていきます。

CIMG7300.jpg

フロントグリル内はエナメル塗料で筆塗り後、溶剤をつけためん棒ではみ出た部分を落としていきます。

サイドミラー・ルームミラーはアルミテープを貼り、鏡面を再現します。
細かい作業なので数回失敗しました。(^O^)



今回はココまでー。

次回に続く。




ハコスカ製作記 #06へ



ハコスカ製作記 #04へ

2012-07-13 : <プラモデル>ハコスカ製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

<プラモデル>ハコスカ製作記 #04 ボディ下地塗装・その他パーツ塗装

前回の記事でひとまずシャーシは完成したので、今回からいよいよボディの塗装に入っていきます。



塗料の食い付きを良くするため、中性洗剤でボディ表面を洗っておきます。

CIMG7232.jpg



スポイラーが付属してたのでこの段階で付けておきます。

CIMG7265.jpg
関係ない話ですが、こうやって改めて見てみるとハコスカってイカツい顔してますね。



そしてサーフェーサーを吹いていきます。

ビン入りのサーフェーサーを薄めて、エアブラシでフチのほうから少しずつ塗り重ねていきまーす。

CIMG7276.jpg




ひとまずサーフェーサー完了です。

CIMG7281.jpg






ボディ製作と並行して、その他の細かいパーツも塗装していきます。




このキットではフロントのグリル周りが昭和44年式か45年式か選べるみたいです。
上が44年式で下が45年式です。

CIMG7255.jpg

個人的な好みで上の昭和44年式フェイスを選びました(^O^)


そしてこちらも塗装していきます。

CIMG7256.jpg

ナンバープレートやルームミラーはブラックに、その他のミラーやワイパー、グリルのライト周りなどはブラックで塗装後、メッキシルバーを吹いていきます。




「メッキ塗装の表現」というのはカープラに限らず、すべてのモデラーにとって永遠の悩みですよね・・・。

プラモデルを作ってると必ずこの大きな壁にぶつかります。鬼門です。(^O^)



僕も悩み続けて、未だにイイ塗料というのが見つかってないのですが・・・
今回、僕がメッキ部分の再現に使用したのはコレです↓

CIMG7270.jpg
ガイアカラー121 スターブライトシルバーです。

あまりメッキ表現という趣旨では使われてないようですが、値段も安価なので今回実験的に使ってみることにします。



グリル周りの塗りたくない部分にマスキングをして、シャーっと吹いていきます。

CIMG7275.jpg



2回ほど塗り重ねた後、仕上げにクリアーを吹いてマスキングを剥がします。
こんな感じです。↓

CIMG7277.jpg

少しラメのようなキラキラ感が気になりますが、まぁイイ感じの仕上がりだと思います。



この記事をご覧になってる方で、もしオススメのメッキ表現の塗料があればコメント欄などから教えていただければありがたいです(^-^)



他のパーツも同じ色で塗装します。

CIMG7282.jpg

ひとまずボディ下地と細かい部品の塗装は完了したので次回からはボディの本塗装に入っていきます。


続く。



ハコスカ製作記 #05へ



ハコスカ製作記 #03へ

2012-07-07 : <プラモデル>ハコスカ製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

<プラモデル>ハコスカ製作記 #03 内装編

続いては内装へ入っていきます。



ダッシュボードを適当に塗り分けた後、メーター周りのモールをアルミ棒で再現していきます。

CIMG7198.jpg




インパネ周りはこんな感じです。
ナルディステアと思われるハンドルも付いていましたが、今回はこちらのハンドルにしました。

CIMG7222.jpg


本当ならデカールが付属しているハズなのですが、中古で購入したせいか、このキットにはデカールが付いてなかった(悲)ので、メーターなどは自作です。

自作と言っても塗り分けるほどの技術が無いので、今回は伸ばしランナーを白に塗って適当な長さに切り、メーター部に貼り付けただけです。

CIMG7227.jpg
僕の今の技量ではこんなもんです。許して下さいm(_ _)m






インパネ周りに続いて、シートを作っていきます。


シートもまた適当に塗装したあと、シートベルトを作っていきます。
手芸用のリボンを使ってシートベルトを再現していきます。

CIMG7219.jpg

金具の部分をシルバーに塗り、リボンを通していきます。

ホントは2mmのリボンが良かったのですが、どこの手芸屋さんを見ても3mmまでのモノしかなかったので今回は3mmのリボンで我慢です(゜-゜)


一通り出来ました。
CIMG7229.jpg


できたシートベルトをシートに接着します。

CIMG7235.jpg



後部座席も作り、フロアにすべて接着します。
ドアの内張りはボディ側に付けるようなので、とりあえずシャーシは完成です(^O^)/


CIMG7242.jpg


次回に続く。



ハコスカ製作記 #04へ


ハコスカ製作記 #02へ

2012-06-29 : <プラモデル>ハコスカ製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

チャソ

Author:チャソ
チャソ製作記へようこそ!
このブログではクルマのプラモデルやカスタムトミカ、その他DIYの製作過程を紹介していきたいと思います。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR