管理人の趣味であるプラモデルやカスタムトミカの製作過程を紹介しています。

ダッシュボード用 ミニカーディスプレイ台製作



どーも(^O^)


製作記に書くほどではないですが、連休中にチョット作った小ネタを紹介しようと思います。



クルマ好きの人なら、クルマのダッシュボードに自分の愛車と同じミニカーを置くというのは憧れだったりしませんか?(^-^)


CIMG8456.jpg


僕もダッシュボード上にダイキャストカーやトミカを飾っているのですが、くっつけていないと運転中のアクセル操作やハンドル操作時にミニカーが落下してしまいます(´・_・`)

ドカッ
CIMG8457.jpg

こりゃ危ない!のですが、だからといって両面テープでくっつけちゃうとミニカーにもダッシュボードにもテープ痕が残るしイヤなので、ミニカーもダッシュボードも傷つけずに飾れる方法はないか・・・と思いまして、今回はディスプレイ台を作ることにしました。(最初にも言いましたが「作る」ってほど大げさじゃないんですけどね。「加工する」って程度です)





はい、というワケで今回用意したのがコチラ↓

CIMG8438.jpg

ベースとなるアクリル板です(透明で何も見えないですねw)

これはホームセンターの端材コーナーで売っていました。
1枚80円で購入。何かを作った切れ端でしょうね。



ホントはMDF板が良かったのですが、ちょうどいいサイズのがなかったので偶然見つけたこちらのアクリル板で作ることに。




透明のままだと味気ないので、これまたホームセンターで購入した大理石柄のインテリアシートを貼り付けます。
CIMG8440.jpg




じゃーん
CIMG8441.jpg
これでベースは完成!早ッ!





ここからミニカーを取り付けていけるように加工していきます。

ミニカーを置いた時にタイヤが乗っかる付近にハンドドリルで穴を開けます(今回は3mm穴)
CIMG8442.jpg


ココの穴にビニールタイを通してミニカーを固定しようという安易な考えでアリマス。


CIMG8443.jpg



しっかりねじって固定して・・・
CIMG8452.jpg



こんな感じ!
CIMG8453.jpg
パッと見た時の見栄えはイイでしょ(^O^)




これでひとまずミニカーは固定されました。
CIMG8454.jpg
傾けても落ちません!




僕のクルマはダッシュボードマットが敷いてあるので、この台の裏面にマジックテープを貼ります。
CIMG8455.jpg



ダッシュボードマットを敷いてないクルマの場合はマジックテープを貼らずに、市販の滑り止めシートを敷いてその上に置けば、これぐらいのベース板の接地面積ならズレたり落ちたりすることはないと思います!(多分。)




そして完成。
CIMG8459.jpg
じゃじゃーん

ミニカーもダッシュボードも傷つけず、ミニカーを固定することができました!


これでドリフトしようがおまわりさんから逃げ回ろうが(そんなことはないケド!)ミニカーが落ちることはありません(^-^)


以上、小ネタでした!



↓ブログランキングに参加しているのでポチッと押していただければ嬉しいです。



チャソ アート ガレージ

スポンサーサイト
2013-01-07 : DIYシリーズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最近の作品

  

どーも。


手作り市などのレポートのとき、自分のブースや会場の様子を伝えることがありますが、最近作った作品などについては書けていないので今回紹介したいと思います。


ページが重くならないように画像はサムネイルにしてありますm(_ _)m




以前からネイルチップのストラップを製作していますが、ストラップ以外にアクセサリーは作れないだろうかと考えまして・・・

イヤリングにしてみました 
CIMG7153.jpg




そしてストラップシリーズ。

デカいネイルチップストラップを作っちゃいました。

CIMG7154.jpg

なんと従来品の約6倍ほどのデカさ![当社比。(?)]





続きまして、この時期人気の扇子です。

まずはこちら。
CIMG7155.jpg

「銃痕」と「血痕」です。趣味悪いでしょうか。(爆)

若い人向けに・・・と思って描いたんですが、意外にも銃痕のデザインを見たオバチャンが「あら、これステキね!」と言って買っていって下さいました。


CIMG7157.jpg

お花シリーズです。



CIMG7158.jpg

「ハイビスカス」と「蝶」です。
実はこれは市販のステンシルを使って描いたものです。
さすが市販品、細かいデザインでアリマス。






次に今回チョット本格的に力を入れてるシリーズ・・・。


「トリックアート」です。

CIMG7160.jpg

だまし絵ですね。数年前からトリックアートには興味があったのですが、今回せっかくなので自分でも描いてみようと思いました。


CIMG7161.jpg

手を描く手を描いてみました。エッシャーの作品などを参考にしてみました。
ちなみに描かれてる手のモデルは僕の手です。





トリックアート以外にも最近作り始めたもの・・・

サインボードやジョーク看板シリーズです。

まだまだ数は少ないですが・・・

CIMG7151.jpg

「ココは喫煙所!」と「禁煙でお願いします!」です。
縦6cm、横30cmぐらいの大きさです。



次は「ジョーク看板風写真立て」です。

CIMG7150.jpg

「お尋ね者」ですね。





長くなりましたが、最近作ったのはこのぐらいです。


ひとまず、最近作った作品紹介でしたー!





余談になりますが、最近、愛用していたデジカメが調子悪くなってしまいました(;_;)

カメラは起動するんですが、急に液晶画面が真っ黒になり、画面になにも映らなくなってしまうんです・・・

機嫌のイイときにはちゃんと画面が映ってくれたりするので、今はタイミングを見計らって写真を撮るという状況です・・・


これからホームページやブログでいっぱい写真を載っけようと思ってたときにデジカメが壊れるなんてタイミング悪いです(>_<)


まぁ完全に壊れたわけではないので、これからも撮影可能な限り使い続けるでしょう・・・(爆)





また話は変わりますが、最近プラモデルを作ってるのでまた次回からプラモの製作過程を紹介していこうと思います。(壊れかけのデジカメで一生懸命写真撮ります。)


それでは!



2012-06-08 : DIYシリーズ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

OPEN看板の製作


前回の木製看板製作に引き続き、OPEN/CLOSEDの看板を作りたいと思います。


作る手順は同じですが、お付き合いください(^-^)



CIMG7003.jpg

こちらは近所の100均で買ってきた木板です。
実は工作用ではなくてキッチン用品コーナーに「木製まな板」として売られていたのですが、看板に使えるゾ・・・と思いついてしまったのです。



CIMG7004.jpg

前回と同様、文字のフォントを決めて紙に転写します。
そしてそれをデザインナイフで切り取っていきます。
今回の看板は表面に「Welcome WE'RE OPEN」と裏面に「Sorry WE'RE CLOSED」の文字を書きたいと思います。



CIMG7005.jpg

早速切り抜いた紙を木板に固定しエアブラシで塗っていきます。




CIMG7007.jpg

こんな感じです。




CIMG7008.jpg

2行目~。




CIMG7009.jpg


「OPEN」の部分は文字を青にして、影を赤にしたいと思います。
まずは影の部分の赤から。




CIMG7011.jpg

そして「OPEN」の青を塗って表面は完成です!

なかなか良いアメリカンな看板ができました(^O^)




CIMG7012.jpg

続いて同じやり方で裏面の「CLOSED」バージョンも書きました!
影の向きをOPENとは反対にしてみました。「OPEN」バージョンと見比べてみてください!(地味なこだわり。爆)





この看板はすでに前回の布多天神社つくる市でデビューしてるんですが、ブログにネタ切れ防止にと思って紹介させていただきました=^_^=(笑)

はい。






次回の出展はあさって5月20日の日曜日、深大寺にて行われます!
ブース番号は6番です。(↓画像はサムネイルです(^O^))

jindaiji.jpg

今までで一番イイ場所だと思います!

今回もたくさんのクリエイターの方やお客さんとお会いできるのを楽しみにしています(^O^)

雨が降らないことを祈るばかりです。(最近天気が不安定だったりゲリラ豪雨などが多いですからねー。)


というワケで今日に記事はこのへんにしておきます。

それでは!
2012-05-18 : DIYシリーズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

黒板スプレーの実力やいかに


手作り市の時、お店の紹介のために黒板が欲しいなーと思っていたのですが、ホームセンターなどで探してみてもなかなかイイものが見つからなかったので、黒板も自作することにしました。


ホームセンターにてこんなスプレーを発見。

CIMG6964.jpg

これを吹くとどんなものでも書きやすく消しやすい黒板に早変わりするんだそう。
ちなみに880円でした。



早速、家にあった木板(約60cm×30cm)を使って作ってみることにしました。
まずは塗装したくない縁の部分をマスキングします。

CIMG6960.jpg



そして塗装。端の部分から薄く吹いていきます。

CIMG6966.jpg



全体的に薄く塗っていって、何度か塗り重ねます。

CIMG6967.jpg



3回ほど塗り重ねて、塗装は終了です。

CIMG6970.jpg



縁のマスキングを剥がしていきます。

CIMG6973.jpg



ひとまず完成です(^O^)/

CIMG6976.jpg



肝心の書き味のほうはどうなんでしょう・・・?





CIMG6987.jpg

テキトーに絵を描いてみましたが、書く分には普通の黒板と同じように書けますね(^O^)
ただ、チョット消した時に跡が残るかなーという感じがします。(僕の使った黒板消しが悪いだけかな??)


ま、自分の思い通りの黒板が手軽に作れて良かったのと、スプレーの量が結構たくさんあるので同じ大きさの黒板をあと2枚ほどは作れそうです。

既製品の黒板を買うよりも安く仕上がるんじゃないかなーと思います。


手作り市当日に使うのが楽しみです=^_^=


2012-04-26 : DIYシリーズ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

木製看板の製作!


近々、手作り市に参加しようと思っているのでお店の看板を作ってみようと思います。


近所のホームセンターでこんな木板を買ってきました。500円ほどだったでしょうか。 

CIMG6762.jpg


屋号のフォントデザインを決め、マスキングテープに転写し、切り取っていきます。(この作業が一番大変なんですよね。)
フォントのデザインはWindowsの「ペイント」機能を使いました。

CIMG6764.jpg


切り取ったマスキングテープを木板に貼り付けます。

CIMG6766.jpg


まずは影になる部分の黄色からエアブラシで吹いていきます。

CIMG6769.jpg


そのあと黄色い文字から少しずらしてマスキングテープを貼り、青を塗ります。

CIMG6806.jpg


こんな感じです。影の黄色が少し分かりづらいかな??

CIMG6809.jpg


同じように、他の行の文字も塗っていきます。

CIMG6849.jpg

CIMG6853.jpg


文字だけでは貧相な感じがするので枠も描いちゃいます。
これまたマスキングテープで。

CIMG6855.jpg



枠も描いて、マスキングをすべて剥がし完成です!


CIMG6980.jpg


まずまずの出来です(^-^)
文字の色にバラつきがあるのが反省点ですね・・・。



今後もまた色んな看板を作っていきたいと思います(^O^)/



2012-04-20 : DIYシリーズ : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

チャソ

Author:チャソ
チャソ製作記へようこそ!
このブログではクルマのプラモデルやカスタムトミカ、その他DIYの製作過程を紹介していきたいと思います。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR