管理人の趣味であるプラモデルやカスタムトミカの製作過程を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

<プラモデル>モンキー製作記 #その後。


ども(^O^)



以前完成したモンキーですが、レジンで作ったクリアパーツの出来があまりにも悪いためリベンジすることに。


CIMG8688.jpg

今回は気泡が入らないように原型のシリコンをお湯で温め、クリスタルレジンも熱を加えながら攪拌させ準備万端。




レジンを型に流し込みます。
CIMG8689.jpg





今回の出来は・・・




CIMG8698.jpg
じゃーん
気泡一つない、イイ出来に仕上がりました(^O^)





これを本体に取り付けて・・・
CIMG8714.jpg




完成です(^O^)
CIMG8715.jpg

リベンジ成功!(^-^)


ホームページの写真も修正後のモノに差し替えておきました。


では、モンキー製作記はホントのホントにこれで終了です(^o^)/
ありがとうございました!

モンキーのページへ

モンキー製作記 #06へ

↓ブログランキングに参加していますのでポチっと押していただければありがたいです。




ココでちょっくら告知。
3月17日に国立市の富士見台で行われる「くにたち手作り市」に参加させていただきます!

一橋大学の学生さんたちが主宰となって行われている手作り市です。
http://ameblo.jp/kf-labo-shinkijigyou/

また当日のレポートも書きたいと思いますのでお楽しみに(^-^)

それでは。
スポンサーサイト
2013-03-11 : <プラモデル>モンキー製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

<プラモデル>モンキー製作記 #06 仕上げ

さてさて、完成が近づいてきました!


これまでで出来たリヤ部分とフロント部分を組み合わせます。

CIMG8614.jpg


こんな感じ。
CIMG8615.jpg



ハンドル部やウィンカー・テール部も仕上げて・・・
CIMG8617.jpg


本体に接着です。
CIMG8619.jpg




そしてスロットルワイヤーやブレーキワイヤーなどを取り付けていきます。
キット付属のチューブだと太すぎるので伸ばしランナーで再現です。
CIMG8620.jpg



そんなこんなで・・・



完成でーす!
CIMG8625.jpg

リヤから。
CIMG8627.jpg



初のバイクモデルの製作記でしたがいかがでしたでしょうか(^O^)
ここまでご覧いただき、ありがとうございました!


安価な割に作り応えがあり、面白いキットでした。

これからまたレースマシンやクルーザータイプのバイクも作ってみたいと思ってます(^-^)

ではでは、このへんで失礼します!


モンキー製作記 #番外編へ

モンキー製作記 #05へ


↓ブログランキングに参加していますのでポチっと押していただければありがたいです。


2013-02-18 : <プラモデル>モンキー製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

<プラモデル>1/12 モンキー製作記 #05 クリアパーツ複製 

どーも(^O^)


少し間が空いてしまいましたが、引き続き進めたいと思います。





このキット、値段も安く、組み立てやすくて良いのですが・・・
唯一、残念なところが一つ。



クリアパーツが無ーい!!
CIMG8522.jpg
通常のキットならクリアパーツで再現されてるハズのヘッドライトやウィンカーなどがすべてメッキのみでの再現になってしまっています。



このまま組んでしまうと今までのディテールアップが台無し・・・



というワケで、考えついたのがレジンでクリアパーツを複製しようというもの。
CIMG8521.jpg
今回はクリスタルレジン(日新レジン株式会社)ブルーミックス(スロー)を使ってパーツを作りたいと思います。




まず、ブルーミックスの基剤(白いほう)と触媒(青いほう)を1:1の割合で取り出し、素早く混ぜ合わせます。
一応、原型(ライトパーツ)のメッキは剥がしておきました。
CIMG8533.jpg


混ぜ合わせたあと、4分ほどで硬化が始まってしまうので原型をパテに押し当てます。


CIMG8535.jpg
それっ!





ブルーミックスで型取りが出来たら、その型にクリスタルレジンを流し込み、24時間以上放置です。(えらい説明端折ったな)




ひとまず、レジンで複製できたものがコレ↓
CIMG8607.jpg

ヘッドライトと同じ要領でウィンカー・テールランプも複製しました。

うーん、少し気泡が入ってる部分があり、あまりイイ出来とは言えませんが・・・
製作記の更新の都合上、このまま進めていきたいと思います(^-^)(型は残してあるからまたいつでも複製できますしネ!)


醜い部分はスケール感で誤魔化したいと思います(なんという強行手段・・・)




出来たレジンパーツを着色、組み立てていきます。
CIMG8608.jpg
こんな感じ。着色や組み立てをすればなんとか誤魔化せてるでしょ。(そんなことない!?爆)





続いてフロント部分の組み立て。
CIMG8539.jpg
フロントフォークなどは予め、タンク塗装の時に一緒に仕上げておきました。




組み立てていって・・・
CIMG8612.jpg
こんな感じです(^-^)



今回はココまで。


次回はこの部品を本体とくっつけていよいよ完成です!





モンキー製作記 #04へ

↓ブログランキングに参加していますのでポチっと押していただければありがたいです。


2013-02-12 : <プラモデル>モンキー製作記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

<プラモデル>1/12 モンキー製作記 #04 細部パーツ取り付け


前回に続きまして、フェンダーやペダルなどの細かいパーツを取り付けていきます。


CIMG8537.jpg


組み立てるよりも塗装の方が難しいし時間かかるんですよね。


CIMG8538.jpg
組み付け後。






次にマフラーです。
CIMG8543.jpg



付ける前に、焼け付きの塗装をしたいと思います。


まずは根元のほうにクリアーブルーで塗装。
CIMG8544.jpg



次にクリアーオレンジでブルーにかぶせるように塗装です。
CIMG8547.jpg
こんな感じ。





マフラーを本体に取り付けます。
CIMG8550.jpg




今回はココまで(^O^)

次回に続く。


モンキー製作記 #05へ

モンキー製作記 #03へ


↓ブログランキングに参加していますのでポチっと押していただければありがたいです。


2013-01-31 : <プラモデル>モンキー製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

<プラモデル>1/12 モンキー製作記 #03 タンク塗装・シート取り付け

どーも(^O^) 
前回に続いて、タンク部分の塗装です。


塗装の工程は毎回同じような感じなので端折りますが、今回はパッケージと同様にメタリックブルーにしました。
CIMG8524.jpg
説明書の指定色(水性ホビーカラーのメタリックブルー)のままだと心もとないので、タミヤカラーのブルーと混ぜて塗装しました。

そしてデカールの位置決めに苦労したのは言うまでもありません(^O^)




それと同時にリアキャリアも付けて、前回までで出来たフレームにタンクも載っけます。
CIMG8525.jpg






続いてシート。
シートも少しディテールアップを・・・というわけで、シート周りのリベットを再現しようと思います。


リベットを打つ位置を決め、ピンバイスで穴を開けていきます。
CIMG8393.jpg



穴を開け終わり、艶消しブラックで塗装したあと、虫ピンの頭の部分を切って、開けた穴に接着していきます。
CIMG8410.jpg
なかなか地味で細かい作業・・・




リベット打ちの作業が完了し、仕上がったシートをフレームに接着です。
CIMG8530.jpg
ここまでくると結構サマになってきたかな??




今回はココまで(^O^)

次回に続く。


モンキー製作記 #04へ

モンキー製作記 #02へ


↓ブログランキングに参加していますのでポチっと押していただければありがたいです。


2013-01-21 : <プラモデル>モンキー製作記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

チャソ

Author:チャソ
チャソ製作記へようこそ!
このブログではクルマのプラモデルやカスタムトミカ、その他DIYの製作過程を紹介していきたいと思います。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。